2016年のアドセンス革命。独自ドメインを利用せず、無料ブログでGoogle AdSenseに登録申請できるのはBloggerだけです。

2016年2月よりライブドアブログからBloggerに移動してブログを続けていたのですが、ショッキングな事実が発覚しています。独自ドメイン以外ではGoogle AdSenseに登録申請できないようです。ライブドアやはてなブログ、Seesaa、FC2、So-netなどの無料ブログではGoogle AdSenseに登録することができないのです。

2016年3月頃から独自ドメイン以外は登録申請不可

日本以外の国ではすでにGoogle AdSenseは無料ブログでは登録できませんでした。2016年3月頃からは、日本でも同様に独自ドメイン以外では新規登録できなくなりました。

登録しようとすると、「URLにはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません」と表示されてしまい、前に進みません。GoogleのAdSenceヘルプにも公式に無料ブログでは登録不可と掲載されています。

お申し込み時のURLの入力方法 - AdSenseヘルプ


無料で気軽にアドセンスを導入できる時代の終焉

「簡単にアドセンス広告を導入しよう」「無料ブログで始めるアドセンス」という時代は終焉したと考えていいと思います。無料ブログでも独自ドメインだけ取得して登録できるとアナウンスしているブログもあります。しかし、“独自ドメインを取得する”のが気軽ではないのです。

無料ブログでアドセンスするならBloggerを選択するしかない

これから無料ブログで気軽にGoogle AdSenceを導入するのには、Bloggerを選択するしかありません。BloggerはGoogleのサービスなのだから当然ですが、blogspot.jpのサブドメイン(example.blogspot.jp)で登録できるのです。

ブログから収益を得る - AdMob、YouTube、Blogger、ホスト パートナーシップ


Bloggerでアドセンスを導入してから独自ドメインで申請も可能

BloggerでGoogle AdSenceを導入すると、他のサイトにアドセンス広告を貼り付けることはできません。しかし、後から独自ドメインで登録・申請し直せば、大丈夫です。

今までは無料ブログで登録できていたので、Bloggerは登録に不向きと言われていました。しかし、独自ドメイン以外でダメなら、完全無料という大きなメリットがBloggerにはまだあるのです。

日本でのBlogger利用者の増加への期待

独自ドメイン取得の精神的ハードルは高いが、アドセンスを導入してブログを始めていという人は今後もいるはずです。そんな人がBloggerを利用してもらえる可能性は以前よりも高くなるはずです。日本での利用者が増加すれば、カスタマイズの方法などの情報が増えます。Blogger利用者同士のコミュニティにも参加しやすくなるはずです。

無料ブログでのアフェリエイトの可能性はまだまだある

これから新規で無料ブログでアフィリエイトをするのなら、Bloggerがオススメです。しかし、Google AdSenceは導入しないという選択肢ならも他の無料ブログもアリです。むしろ、選択肢が狭まっただけに、できることがあるはずです。

無料ブログではGoogle AdSenseに登録申請できない、2016年のアドセンス革命。ポジティブかネガティブに捉えるかは、その人次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿